スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスプレ祭りこぼれ話

ガジェ通にドイツの『connichi 2009』の記事が掲載されました。
文字数の関係でガジェット通信の記事に掲載できなかった面をこちらに紹介しておきます。

記事はこちら
http://getnews.jp/archives/30092

生放送の録画はこちら
http://yutori-english.com
---

イベントは3日にわたり、朝10時から夜24時までびっしりあります。
ホテルが隣接しているので、体力が続くかぎり交流しまくって倒れるように寝るというのが基本参加スタイル。コスプレイヤーさんは3日分別の衣装をもってきて着替えるなんていうのもザラのようです。

アニメの視聴は、民放やANIMAXというチャンネルで行われています。NARUTOなどは民放、サブカル寄りはANIMAXで流れるそうです。
翻訳が「日本→アメリカ→ドイツ」となっているので、規制がけっこう厳しいみたいです。たとえばアメリカはナイフがNGでドイツは血がNG,そうなると「ナルトの手にクナイが刺さり、血が流れる」シーンは、「ナルトが手を広げていて痛そう」という意味不明のシーンになっちゃうとかw
他はネット経由でグレーな視聴をされるものも、やっぱり多いとのこと。

一方、ゲームは翻訳販売されているので健全です。FF系とキングダムハーツは本当に人気です。ビジュアル系にも似たファッショナブルさがいいんでしょうねー。非常に似合うので俺もみてて楽しいです。

ポケモンはやっぱり大人気。
ポケモン人気の背景は、アニメが民放で繰り返し放送されたのも大きいようです。というのも任天堂がゲーム普及のために、アニメを放送局に安価で提供したんですね。それで認知が広がり、ゲームが売れて、ムーブメントになっていったという流れのようです。会場でもポケモン着ぐるみコスプレを沢山みました。

海賊品はやっぱり問題
主催者側は海賊品を排除しようと努力しているのですが、対応しきれいていない面があるようです。ここらへんは日本の業者さんがきっちり入っていって正規品を販売することで回避できたらいいんですけどねー・・・。
なお、安易に海賊品業者を叩くだけの流れにはなってほしくないなあとおもってます。「どうしたらこの現実が変わるか?」を考えたら現地にメールの1本でもなげてやりとりしたほうが全体にとってプラスです。俺が今回やってみておもったのですが、自分ひとりででできることは案外ある。

お金の面は、ギリギリのようです。
入場料を結構高めにとってるんですが(1日30ユーロ)、諸経費だけで消えていくとのこと。お金と情報の問題でゲストも十分に呼べていないみたいです。

同人について。
日本のようなパロディ同人誌文化はまた根付いてないようです。
かわりにオリジナル作品の発表は行われているみたい。
日本の同人誌の輸入物はあって、東方の同人誌もうられていました。
誰かドイツ語版を自作して、売ってみない?

---

connichiは日本の「コミケット準備会」と近い流れがあるようです。
ドイツの大学生がアニメックスというサークルを2001年にミュンヘンのレストランで作り、2002年にルードヴィックスハーフェンのダスハウス(青年の家)で開催しました。いきなり2000人を集める大人気に、それから場所をカッセルに移して毎年開催しています。同人誌即売会というより、コンベションといったほうがいいかんじのイベントです。日本の「SF大会」といったらわかるひとはわかるかな。

アニメックスは各地に支部があり、それぞれ年1回程度同様のイベントを開いています。BOUNENKAI(忘年会)とかHANAMI(花見)とか日本にちなんだ名前がついてたり。

また、アニメックス所属者は月に1回の会合をひらいて、情報交換という名のオタクトークをしたり会誌を作っているとのことです。「SF研究会」に近しいものがありそうです。
あなたが大学のサークル所属のかたや即売会イベント主催者でしたら、アニメックスとコンタクトをとってみてください。ドイツはほんとに情報を求めています。適当な英語でおk。連絡先はAndreas Reise(andreas.reis@animexx.de)まで。

※ちなみに俺はエキサイトで翻訳したメールを投げました。。。所詮TOEIC445の人間はこの程度です!

---

ちなみにこの記事をかいた背景には「ドイツのムーブメントを伝えてほしい」という現地日本人の強い思いがあってのことでした。生放送で雰囲気を伝え、文字情報でカッチリめの情報と問題提起をできればお役にたてるかも、と考えたのです。うまくいってるといいなー。ちなみに原稿は現地のかたのチェックを通しています。写真についてもPRESSとして許可済みです。

もしごらんになったかたのなかでドイツに興味をもったかたがいたら、ぜひドイツに訪れてください。ドイツたのしいよ!


comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

伊予柑

Author:伊予柑
掃除・管理・事務が一切できないぐうたらなので、ニコ生で募集して、バイトを雇ってみました。

iyokan.nico(あっと)gmail.com
スカイプ:iyokan_nico
twitter:iyokan_nico
ニコニコミュニティ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。