スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい、ゆとり! Make Tokyo Meeting03に出るぞ

ニコ生企画制作部として5月23~24日に八王子のデジタルハリウッドで行われたMake Tokyo Meeting03というイベントに出展してきました。

 

ニコ生企画制作部

http://enjoynicolive.com

 

MTM03_225

いいお天気!

メンバーは、MIRO(左)、伊予柑(中)、ニットタイガー(右)、990のひと(カメラ)です。

それぞれ作品つくってもってきました。

会場は小学校を再利用した校舎でして、そのまん前です。

 

MTM03_281

MAKEはオライリーという出版社が主催しているイベントで、

電子工作系や手芸など物作り系の人たちが出展する、

「つくってみた」なお祭りです。

初音ミク関係で有名なニコニコ技術部といっしょに、生放送を普及するためにやってきました。

 

MTM03_263

こんなふうに、教室の一室の隅に机をおいて、

展示を行いました。

 

 

MTM03_242

展示は左から

ニコ生電光掲示板(コメントを表示するための掲示板) by MIRO

ニコ生採点機(wをカウントする採点機) by 伊予柑&990のひと

ニコ生すーふぁみ(コメントで操作できるスーパーファミコン)by 伊予柑&990のひと

 

MTM03_268

ニコ生ねぎ振り(ねぎとコメントすると葱をふる) by ニットタイガー

ニコ生リモートカメラ(コメントで操作できるカメラ) by ニットタイガー

 

 

MTM03_276

こちらはMIROさんのKETACLOCK

 

 

MTM03_199

当日はめちゃくちゃ多くのお客さんにご来場いただきました。

イベント累計で2000名だそう。

次から次にお客様がやってきて、お昼も食べられないくらいです。

生放送をしながら、ずっと説明をしていました。

 

 

MTM03_191

デモンストレーションでは、ニコニコ技術部の「そのP」さんが加わってくれる一面も。

ニコ生リモートカメラという「コメントでカメラの向きをコントロールする」作品を展示したのですが、そのデモンストレーションで、そのPさんに協力いただきました。

そのPさんは写真右のエプロンの女の子です。

そのPさんがカメラに近寄ると、放送をみているユーザーが「右!」とか「上むけないとみえないよ」とか「→→→→→」などコメントをして、彼女を追い続けました。どうやらカメラをきにいっていただけたらしく、ライブを披露していただくことも。

 

 

MTM03_185

初音ミク関係の作品「あの楽器じゃない」のライブです!

 

 

1日目は多くの生主さんにも駆けつけていただいて、

会場を4放送くらいつかって放送しまくりました。

ニコ生企画制作部のステージ発表もあったのですが、そこでは機材トラブルを大量におこしてしまい、他の生主さんの協力がなければ映像をとどけられませんでした。ライカさん、ジャマーさん、ありがとうございます!

 

MTM03_222

幸い作品は会場でも、ネット上でも、多くのかたに楽しんでいただけました。

本当にありがたいことです。

なによりMAKEに参加した私たち自身が一番楽しめました。

ちょーおもしろかったです。まじに。出展作品のクオリティはんぱないし。近年みたこの手のイベントのなかでダントツでした。

 

最後にちょろちょろと活動意図について書いておきます。

俺はニコニコ生放送を「ネットからリアルに影響を与える一番強力な手段」だとおもっています。

これまで、ネットの世界というのはネットで完結していて、その力が現実を変えることはほとんどありませんでした。あるとしても、マスコミを通して、ニュースを騒がせる程度で、普通の生活にはなかなか関与できない。有益な情報、面白いコンテンツもたくさんあるんですが、それも含めて情報源の一つ、というポジションだったようにおもいます。

ニコ生は現実にいきなりドスーン!と影響を与えられます。放送では俺はよくノートPCを取材相手に見せるのですが、そのときはたいてい大きな反応が返ってきます。いま、ここで、ポジにせよネガにせよ強い影響を与えることができる。それがすごいなーとおもってます。

MAKEの出展した作品は、「ネットとリアルの影響」をわかりやすくしたものです。

・コメントを直接表示する電光掲示板、

・目の前の出来事を「採点」する、採点機、

・コメントで実際に動いてしまう人形(初音ミク)

どれも、ネットから現実に直接影響をあたちゃいます。

俺が昔行った「安価で馬券を買う放送」もネットからリアルへの一つの例といえます。

 

もう一つの側面として「まったく新しい放送」ができるのがニコ生だとおもっています。

・みたいものをみるためにカメラを動かせる放送

・100人で同じ画面をみてコントロールできるスーパーマリオ

なんてのは、これまでのTV放送では絶対にできなかったことです。

誰が得するのかはともかく、これは新しい。

企業の研究所でもできないようなことが、アイディアがあればほいほいできちゃう。世界初の試みが、30分くらいで!

 

ネットからリアルへの影響、新しい放送。この二つの面をいろんな意味で突き詰めていったら、すごくたのしいなーとおもっています。アホなことしながら、明後日の方向の世界初を低レベルに次々こなしていきたい!

 

そんなわけで、仲間募集中です。

わいわいと、へんなことやっていきましょう!

(参加にはメールくれるかwikiを見て毎週木曜23:00のミーティングにご参加ください)

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

伊予柑

Author:伊予柑
掃除・管理・事務が一切できないぐうたらなので、ニコ生で募集して、バイトを雇ってみました。

iyokan.nico(あっと)gmail.com
スカイプ:iyokan_nico
twitter:iyokan_nico
ニコニコミュニティ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。