スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい、ゆとり! 江ノ島で宝捜すぞ

江ノ島トレジャー第二弾!

江ノ島で開催されている「たからさがし」イベントにいってきました。

しかも今回はふたり! 990の人が撮影担当でした。

 

細かいことは投稿されている映像をみていただくとして・・

 

おい!ゆとり!江ノ島で宝探ししようぜ(1)-1
http://www.nicovideo.jp/watch/1238327507

 

おい!ゆとり!江ノ島で宝探ししようぜ(1)-2
http://www.nicovideo.jp/watch/1238328583

 

おい!ゆとり!江ノ島で宝探ししようぜ(1)-2
http://www.nicovideo.jp/watch/1238328614

 

おい!ゆとり!洞窟はいるぞ!
http://www.nicovideo.jp/watch/1238284017

 

いやー、江ノ島面白かったです。

真剣にお勧め。

洞窟あるお寺ある海産物ある温泉ある砂浜あると

なんかものすごく遊べるスポット盛りだくさんです。

ディズニーランドみたいに、いろんな遊びがぎゅっとつまってて、

街もかわいいし、食べ物もおいしいし、東京からちかいし、

デートとかファミリーとかにちょーむいてる!

 

DSCF4386 

タバコ箱くらいのはこをさがします。

 

DSCF4387

3つあつめると最後の場所がわかる

 

 DSCF4388

市の観光センターにもっていきます

 

 DSCF4390

ヒント1

 

DSCF4391 

ヒント2 よくわかんねー

 

DSCF4392 

ヒント3

さっぱりです。

 

DSCF4393

それもそのはず。

メインヒント以外に街のあちこちにあるヒントをさがさねばなりません。

 

 

 DSCF4399

街のひとに「はなす」すると・・・

 

 

DSCF4401 

あった! ふんふん。
中津宮を目指せばいいのね。

 

 

DSCF4402 

観光客がいっぱい

 

 

DSCF4404 

鳥居をくぐりぬけ・・

 

 

DSCF4407

ん? この橋は!?

 

DSCF4408 

あった!

 

DSCF4417 

他にもいろいろなものが

 

DSCF4419

漫画のなかみたいな雰囲気

 

 

DSCF4426

洞窟もあれば

 

DSCF4422

磯もある。

 

いろいろあってたのしいです江ノ島。

 

 

■技術的なあれこれ

今回は放送に詳しい「990のひと」さんといっしょにいったので、

かなり凝ったことをしています。

偉そうに解説かいてますが、以下はすべて990のひとさんの受け売りです!!

 

まず、放送者の俺は携帯のコメントビューアーをつかって、コメントを読んでいました。

これは990のひとさんが開発したもので、ケータイでコメントがみられるものです。

おかげで両手がフリーにつかえるというメリットがあります

 

撮影者は、8ミリビデオカメラの映像出力をコンバーター経由でEeePCにいれていました。EeePCからはいつものようにEmobile経由。

webカメラとちがって「ズームができる」「ワイドレンズなどがつかえる」という利点があります。映像のクオリティをあげるだけでなく、みたいものを撮れるようになるのがメリットです。

さらに撮影者は「主コメ」をできるツールを使っていました。これは詳しくは次の記事で。

 

---

 

現在の「テレビ放送」というのは、こうした中継をするのはものすごくお金がかかる、ぶっちゃけ最低200万円で、まともな機材をつかえば1000万円以上があたりまえで移動生放送なんてスタッフ20人体制という世界のようです。(ハイビジョンカメラ、中継車、無線中継のアンプなどなど)

今回機材の合計金額は普段使ってるEeePCとビデオカメラを除けば3~5万円程度でしょうか。これだけで簡単な撮影班ができてしまいます。

もちろんTVとニコ生を比較してはいけません。TVは何百万人という人に安定した放送を届けるのが責務だし、ニコ生は500名程度で途切れまくりでも許される緩い環境。ぜんぜん用途がちがいます。だからこそ野外ニコ生では「これまでのTVではできなかったこと、みれなかったもの」を届けることができるともいえます。

 

---

 

たとえば、今回の放送では洞窟のシーンがありました。これ、別取りしたんです。

洞窟は電波が入りません。だから放送時間の切れ目に洞窟の様子を5分ほどテープに撮影しておきました。

そんで、次の放送で俺がシラス丼くいながら「中継の伊予柑でーす。いま飯くってるんで録画したテープをごらんください」とやって流しました。

タイムシフトというか、「その場で撮影してその場で流す」という超画期的なことをしました。

「それのなにがすごいんだ」と思われるとはおもいますが、放送や映像の常識的にはかなり狂ったアイディアで、すげええええニコ生っぽい! これが許される、必要とされるのはニコ生以外ありえない!(30分制限があるから)

 

「放送と通信の融合」なんてキーワードが10年くらい前からありましたが、それってこういうことなんだなーといまおもってます。放送ともコミュニケーションともいえない何か。おもしろいわー。これからもニコ生を楽しんでいきたいとおもいます。

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

伊予柑

Author:伊予柑
掃除・管理・事務が一切できないぐうたらなので、ニコ生で募集して、バイトを雇ってみました。

iyokan.nico(あっと)gmail.com
スカイプ:iyokan_nico
twitter:iyokan_nico
ニコニコミュニティ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。