スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいゆとり! 果実酒つくるぞ。

15_おい、ゆとり! 果実酒作

 果実酒をつくる放送をしました。
 ネタ的には動きがすくなかったので、ひたすらゆっくりボイスとコメントの機転に助けられたかんじです。
 コメは「NicoRequest」で読み上げ、保存しています。放送終了後に全部よませてもらってます。ありがとう。

 NicoRequest Ver.2.2.0 - ExceptionErrorMessage
 http://d.hatena.ne.jp/ExceptionError/20090201/1233498218

 放送をごらんになったかたはお分かりになったとおもいますが、果実酒はちょう適当につくってもおいしくなるので、お勧めです。
果実酒材料
(↑材料の一部。リンゴは紅玉をつかいました)

■お値段
俺が購入した価格です

果実酒用ホワイトリカー 1300円
果実酒用ブランデー 1700円
レモン(できれば国産) 1個70円
りんご(今回は紅玉) 1個140円
グレープフルーツ(アメリカ産) 1個150円
コーヒー豆 250g 450円(俺はアイスコーヒー用つかいました)
氷砂糖 1KG 400円
ガラス瓶 1つ1000円程度(ハンズやジャスコでうってます。100円ショップのプラスチックボトルでもOK)
はちみつ 1KG 650円

材料費的に、初回はだいたい1瓶あたり2000円弱というかんじです。
瓶を使い回せばもっとやすくあがります。俺はもう3回目の仕込みなので、材料費だけでOK。
こうなってくると市販のリキュールよりも安くあがります。

最初は100円ボトルでぜんぜんOKで、はまってきたらガラス瓶をかえばいいとおもいます。

果実酒できた
(↑左からコーヒー・グレープフルーツ・蜂蜜レモンリンゴ)

■注意点
・水分はカビの原因になるのでよくとる
・瓶は事前によくあらう。熱湯消毒してもよい。
・レモンやグレフルの白い部分は苦いのでしっかり除去する

■コーヒー
・コーヒー豆50g程度
・氷砂糖100g程度
・ホワイトリカー 1リットルくらい

 コーヒー豆は焦げない程度に軽くフライパンであたためる。
 あとは全部瓶にぶちこむ。
 1~3ヶ月で完成。

■グレープフルーツ
・グレープフルーツ1個
・レモン2個
・氷砂糖100gくらい
・ホワイトリカー1リットルくらい

 グレフルは皮と白いぶぶんをとって輪切りにしていれます。
 レモンも同様に。

 グレフルの皮は、白い部分をよくとって、半分くらいいれます。
 農薬の危険があるのでよくあらってください。
 皮は香り付け専用なので1週間後に取り除きます。放置すると苦くなります。

 3ヶ月程度で完成。
 俺が作るのはこれで3度目!失敗が少なくて飲みやすくておいしいです。
 ロックでもいいし、甘みを加えてソーダ割りでもいいです。夏っぽいさわやかな味になります。

■蜂蜜レモンりんご

・りんご1個
・ブランデー1リットルくらい
・レモン4個(果肉4個分、皮1個分)
・はちみつ200gくらい

 レモンは白いぶぶんをよくとっていれます。皮は1個分いれておきます。
 りんごが浮いてきた場合、ラップをくしゃくしゃと丸めて上の部分にいれます。
 果実が空気に触れなくなるので、変色がなくなります。

 正直調子にのって材料いれすぎた。もうちょっと少ないほうがいいとおもいます・・。
 3ヶ月程度で完成。
 初挑戦です。ブランデーは梅・洋ナシ・花梨など甘みと香りが強いタイプにあうそうなので、これもうまくいけるのではないだろうか。楽しみです。

■参考にしたサイト

2ch果実酒スレ

『爺』の果実酒
http://www.age.jp/~kajitusy/kajitusyu200.html#yasai

果実酒くらぶ | 焼酎SQUARE 甲類焼酎のすべて
http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/

果実酒BAR!
http://www17.ocn.ne.jp/~ponton/kajitsushu/

過去作ってきたなかでお勧めは
・グレープフルーツ酒(さっぱりおいしい)
・びわ酒(香りが最高。値段が高いのが欠点)
・桃ワイン(1週間でできる。手軽でおいしい)
です。
家飲みをするときにこういうのがあると、安くあがって豪華なかんじがしてナイスです。
新しい瓶をかったらまたなんか仕込んでおこう。

おにまん蒸す前
(↑蒸す前です。皮は表面を軽く覆う程度)

■鬼まんじゅう

時間があまったので鬼まんじゅうつくりました。

鬼まんじゅうは愛知県あたりで伝統的に食べられているサツマイモのお菓子です。
家庭科の時間によくつくったりする。
ホットケーキミックスをつかった近代的なふわふわレシピと、
砂糖と小麦粉の伝統的な和菓子レシピがあるのですが、今回は後者です。

実家にいるころよく祖母や母がつくってくれました。
家にある材料でできて、調理もちょー簡単なのがポイントです。

鬼まん蒸した
(↑蒸し上がるときれいな色に)

・サツマイモ
・砂糖(三温糖もOK)
・小麦粉(白玉粉や上新粉を混ぜたほうがモチモチしておいしい)

1 サツマイモを1cm角、さいころ大に切る。皮はついたままでOK
2 1時間くらい水にさらして、あくをぬく(漬けて放置)
3 砂糖をまぶす。表面がざらっとするくらい、結構大目。30分放置。
  お塩を一つまみいれてもおいしいです。
4 小麦粉をぶちこむ。牛乳をいれてもよい。かるく表面を皮が覆う程度
5 小分けして20~30分蒸す。

出来立てはホクホクでおいしいのですが、
冷えてからのほうが和菓子っぽくて俺は好きです。
甘めの皮が緑茶によくあいます。

放送では蜂蜜を入れてましたが、これ、いれないほうがいいです。
記事がべたっとしちゃいます。素直に砂糖で作るがよろし!

鬼まんじゅうの作り方
http://www.katch.ne.jp/~takeda/wahuu/oniman.htm
あとはクックパッドあたりで検索するといいとおもうよ!

theme : ニコニコ動画
genre : コンピュータ

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

伊予柑

Author:伊予柑
掃除・管理・事務が一切できないぐうたらなので、ニコ生で募集して、バイトを雇ってみました。

iyokan.nico(あっと)gmail.com
スカイプ:iyokan_nico
twitter:iyokan_nico
ニコニコミュニティ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。