スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華パンつくるぞ & 上野動物園いくぞ

中華パン
最近の放送の振り返りでごじます。

■中華パンをつくるぞ

告知せずすみません、平日に会社をサボったので、調子にのって唐突に特別放送しました。
単に中華パンをつくっただけです。中華パンってなんか、肉まんの皮みたいなパンのことです。パンの素が30%オフで売ってたから買ってきただけなんだよね・・!
30分かけて中華パンのもとからパンをつくり
のこり30分でそれを食べるという、きわめてどうでもいい放送でした。
準備を一切していなかったので、個人的には納得できない内容でした。こうしたテキトーな放送でもコメントで盛り上げてくださるゆとりのみなさんには感謝しきりです。

視聴者のゆとりのかたが録画した動画がコミュニティにあがってます。しかもコメントつき。
なんか異様にきれいにとれていて、すごいです。とっさの録画でこのクオリティ。
みたいかたはニコニコミュニティでどうぞ。

14_おい、ゆとり!上野動物園

■動物園準備
上野動物園事務局に事前に電話をしました。
「すみません、つかぬことをお伺いいたしますが、そちらで個人で撮影をしてネット放送を行いたいのですが大丈夫でしょうか。視聴者数は200名程度です」
「そういった件は例がないですね。どういうかんじでしょうか」
「ノートPCを持ち歩いて、撮影します。ホームビデオで撮影するのと同じようなものだとおもっていただけたら近いです。ただ、録画ではなく放送です」
「確認して、折り返し電話しますねー」
「よろしくおねがいしまーす」

(がっちゃんつーつーつー)

(ぷるるるる)

「はい」
「こちら上野動物園事務局です。個人の放送ですが大丈夫です」
「ありがとうございます。何か気をつけることはありますか。室内だとか権利だとかそういう。ちなみにフラッシュや三脚などは用いない予定です」
「とくにないです。強いて言うなら、コードなどがほかのお客様にからまないようにしてください」
「了解です」

だいたい以上なやりとりのかんじでした。
寛容な対応ありがとうございます。
「常に」このように許可されているわけではないとおもうのですが、俺のケースではこうでした、ということでご参考ください。レッツエンジョイ動物園!!

■1回目 上野公園を散策
 上野動物園は、上野公園のなかにあります。
 上野公園はかなりひろくって、有名な美術館はバカスカあるわ、でかい桜並木はあるわ、不忍池はあるわと、1日遊べます。その入り口からてきとーにあるきました。
 不忍池というおっきな池のあたりを歩いていたら「めがねの碑」とかいうどうでもいい碑がありました。その説明文を朗読していたら、おばさまに声をかけられ、盛り上がりました。まかせてください、おばさまのナンパは得意です。少女のナンパは一度も成功したことないけどな!
 上野公園は一部で梅の花が咲き始めていました。桜のシーズンにまたこようとおもいます。

■2回目 上野動物園で迷子になり、ハシビロコウ様にあう
 上野動物園内で枠をとり、放送スタートしました。
 俺が上野動物園はじめてだったので、迷いまくるという醜態をさらしました。ぬおおお。地図がよめねえええええ。きっと皆さんは迷わないとおもいます。右か左のどっちかにいけばいいだけですから・・・。
 今回の放送の目的は「ハシビロコウ」という鳥です。サムネにもなってるカッチョイイ鳥です。こいつのかっこよさはニコ動で「ハシビロコウ」で検索してくれ。もしくはぐぐれ。そしたら写真がいっぱいでてくるから。ハシビロコウ様かっこいいよ。くちばしでかいよ。後ろ毛キュートだよ!
 放送の最後2分くらいでようやくハシビロコウ様のスペースにたどりついて、姿をとらえました。遠くからわずかな姿でした。

■3回目 ハシビロコウ様をなめ回すようにみて、スターたちにあう
 公園内のレストランで枠取りをして放送スタートしました。
 放送直後から、ハシビロコウ様の姿をとらえまくりました。2回目の放送とは別のスペースに、ごく近くからハシビロコウ様を激写できるところがあったのです。俺がカメラを向けて、ひたすら愛をささやいていると、その思いが通じたのか、胸のあたりをくちばしでかきむしる仕草をしたり、カメラ目線をくれたりと、スターとしての魅力を発揮しまくりでした。すげえぜハシビロコウさん。コメントもたいへん盛り上がり、やっぱりハシビロコウさんは世界のハシビロコウさんだなとおもいました。
 そのあとキリン、サイ、カバなどほかのスターたちをうつしました。
 おれ、動物園にいくのってたぶん10年とか15年ぶりなんスけど、やつらのでかさにびびりました。勝てねえ。俺が原始人なら絶対勝てねえ。グラットンソードあってもむりだわ。
 カバはつぶれた曙みたいに巨体を横たえていたし、サイはその角と尻をぷりぷりと見せびらかしていたし、キリンは遙か上空からつぶらな瞳で蹴り殺すぞといわんばかりに見下ろしてくるしと、動物園ワンダーです。
 は虫類館(室内)で最後におぼれそうに足をばたつかせる亀をうつしておわりました。
(ちなみに放送終了後あらためて室内の撮影許可確認をおこなったんですがOKでした)

 動物園おもしろいです。赤字らしいので、ゆとりのみなさん、ドラゴンとレア武器ばっかり追いかけてないで、上野動物園にアニマルたちをみにいきましょう。たった600円で、カピバラにもペンギンにもカメレオンにもあえます!
 今回の放送では上野動物園の魅力の1/3くらいしか紹介できなかったので、あと2回くらいできたらいいなとおもいます。

■4回目 アメ横を目指していたら大道芸に夢中になった
 調子にのっておまけ放送をしました。
 
 上野公園では東京都大道芸を公認しています。
 
 ヘブンアーティスト事業
 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/heavenartist/

 土日のお昼には毎回あちこちで大道芸人さんたちが芸をしてみて、さながらディズニーランドのようです。俺は大道芸が大好きで、やっているたびについつい足を止めてみてしまいます。だいたい1公演が20~30分で、終了後に帽子やかごにお金を入れるスタイルです。人気の公演では周りをぐるっとお客さんが取り囲んで50人くらいになることも。人の少ない公演では、パフォーマーの人が観客のリクエストに応えてくれたりと、ライブ感がすごいです。元祖「歌ってみた」「踊ってみた」「演じてみた」だといえましょう。
 てことでアメ横にいくはずが、大道芸人さんに足を止められました。
 民族楽器を演奏するひとたちの「コンドルは飛んでゆく」つー聞き覚えのある曲に、バグパイプ吹きのお兄さんの「アメージング・グレイス」など。滅多に耳にすることのない楽器の生演奏っていうのがうれしいのはもちろん、パフォーマーのかたのトークや周りのお客さんの反応が楽しくてついついみちゃうんだよな~~~
 そのあとは上野駅をぐるっとまわってアメ横にいきました。
 アメ横のディープな魅力を伝えようとしたんですが、たどり着いたときは放送時間が残り少なく、ほとんど入り口でおわっちゃいました。
 アメ横は地下の韓国食品街とかガード下の飲み屋とかおもしろいスポットがたくさんあるので、リベンジ放送をしたいです。とりあえず角打ちの一軒とは軽く交渉しといた。

 そのうち大道芸に的を絞った放送もしてみたいです。大道芸とニコ厨って案外相性いいとおもうんだ。周りをハッピーにさせる活動っていう意味でね。

 今回の放送は全体的に※がよめなくて申し訳ありませんでした。液晶が太陽の下だとろくに見えねえでやんの。おうちにかえってから全部よみました! やー、やっぱコメントがおもしろいね。
 いつも危ういかんじで放送していてご心配やご迷惑おかけします。ほんと、ゆとりのみなさんあっての放送です。ありがとねー。


スポンサーサイト

theme : ニコニコ動画
genre : コンピュータ

01 | 2009/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

伊予柑

Author:伊予柑
掃除・管理・事務が一切できないぐうたらなので、ニコ生で募集して、バイトを雇ってみました。

iyokan.nico(あっと)gmail.com
スカイプ:iyokan_nico
twitter:iyokan_nico
ニコニコミュニティ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。